足の痛みが意味したものは
長いこと(3年くらい)股関節の痛みを抱えていました。

階段の上り下りが苦痛だったり、
屈伸運動できなかったり、
痛みで寝られない日があったり、

これ、ほっといたら歩けなくなるかも?

というとこまできてやっと本気でケアを始めました。

腕のいいと言われる整体師さんや鍼灸師さんに施術してもらったり、
リンパマッサージや、背骨の調整に行ったり、
関節にいいと言われる健康食品も摂ってみたり、
デトックスのために岩盤浴に行ったり・・・etc.
もちろん、音叉やクリスタルボウルでのセルフヒーリングもしました。

一時的にはよくなっても、なかなかすっきり治らない。

そこで自分の足と対話を始めました。

「ごめんな、こんなになるまでほっといて」
「歩きたくないん?」
「どうしてほしい?」
「何かやめてほしいことある?」
「してほしいことは?」
「私に伝えたいことは何?」
「ここにある記憶や感情は何?」   


すると、思い出したことがありました。

過去付き合っていた彼に、「これからの人生一緒に歩いて行ってくれる?」
と言われプロポーズされたたことを。
でも結局、その彼とは結婚しなかったので、その言葉は宙に浮いたままでした。


「そっか、片足なくなった気がしてたんだね。大丈夫だよ。」
と自分に言ってあげました。

そしてもう一つ思い出したこと。
やる気満々でスタートさせた事業、言われるままに時間と交通費をかけて遠征したけど、
結局利用される形で終わってしまったこと。

いい勉強だった、と自分を納得させてたけど、
その時、私の進もうとしてる道にでっかい石を置かれた、と感じました。
あー、だから、前に進みにくくなってたんだ。

「その石は自分の創造が作り出した幻影で、ほんとはないよ。」
と言ってあげました。

そしてその後受けたセッションが、仕上げとなりました。

その日、外は雨が降っていて、大きな雷が鳴り響いていました。
何だか、喝を入れられた感じでした。激励かな?

「歩けない?!そんなこと言ってる場合じゃないだろ、
 道に迷ってる人や、歩けない人をサポートするって決めて
 降りてきたのを 思い出せ!!」
・・・って言われた気がして、

 心の中で言いました。

「自分の決めてきた道を、自分の足でしっかり歩きます。
 関わる人たちが楽に歩けるように。」 
 
 と宣言すると、なぜだか泣けてきました。

そして次の日、3年以上痛みが続いて動きにくかったいた股関節が、
ほぼ普通に動く状態になっていました。
キツネにつままれたような感じ・・・


体と心はホントに不思議な関係で繋がっています。


こんな経緯もあり、「体にからのメッセージ」のワークショップをやっています。
 次回9月6日(日)
 詳細はhttp://yurane.exblog.jp/i5
[PR]
by yu-ra-ne | 2015-08-19 00:44 | 心と体の関係
大阪にてクリスタルボールによるヒーリング、ライブ、ワークショップなどを展開している詩音のブログです。 ご予約等はHPからどうぞ。 http://yurane123.com
by yu-ra-ne
画像一覧
インフォメーション
ヒーリングセッション
60分コース 5000円
90分コース 7000円

ご予約 
http://yurane123.com/reservation"

ネームアート
はがきサイズ(解説付き)
  2000円


2016.7月以降のイベント予定


●8月21日(日)13:30~
糸掛け曼荼羅with ガンク&クリスタルボウル
087 カチナの家






ファン
ブログジャンル
音楽
メンタル
画像一覧