カテゴリ:心と体の関係( 10 )
膀胱炎の心の声

膀胱はおしっこが溜まると、その重み(圧力)を感じて排出しようとします。ところが、膀胱炎になるとおしっこが溜まっていないのにトイレに行きたくなります。

なぜでしょう?

緊張する場面でトイレが近くなる経験はだれにもあると思います。
これは、精神的なプレッシャー(圧力)を膀胱がキャッチして解放しようとしているのです。

あなたに圧力をかけている(と感じている)ものは何でしょう?


さらに膀胱炎の症状には、おしっこを出した後に痛みを感じることがよくあります。

それを解放するために痛みを伴う(と感じている)のはなぜでしょう?


思い当たるものがあるなら、その環境から逃げるのも一つの方法です。
その圧力はあなたが思っている以上に大きいからです。

体が代行してくれている間に・・
こころに影響が出る前に・・
逃げてもいい。

逃げてもいいけど、逃げなくてもいい。
自分に選択権があることをしっかり認識することも大事です。


逃げずにそこに向き合ってみようと思える方は、
続きも読んでみてください。


その圧力は、それが圧力だと感じている自分がいるだけで、その本質(中心にあるもの)は違っていたりします。

圧力をかけているのが特定の人だったとしましょう。

その人があなたに圧力をかける原因(もとになっているもの)が何かを見極められれば、あなたはそれを圧力とは感じなくなるかもしれません。

多くの場合、圧力をかける人の中には、怖れや不安や悲しみが潜んでいます。怖がりな犬がひどく吠えるように・・・
そしてもっと深いところには「愛」がちんまりと座っていたりします。
そこに気づけば、相手の言動にそれほど圧力を感じなくなるでしょう。
圧力を感じなければ、膀胱が反応することもありません。


もう一つ大切なことがあります。
体のサイン(病気)はあなたが、本当はどうしたいのかを見つめ直す大きなチャンスでもあるということです。

あなたが望んでいるものを、すべての条件をはずして書き出してみてください。



ヒーリングセッションしています
http://yurane123.com/menu

[PR]
by yu-ra-ne | 2018-06-09 13:25 | 心と体の関係
アレルギーの心の声
アレルギーから聞こえてくる心の声

アレルギーの原因は様々ですが、花粉、日光、卵等、どれも もともとはそれほど人にダメージを与えるものではありません。

でも過剰に反応してしまう。それは、それぞれのアレルゲンに象徴される何かに拒絶感を持っている場合があります。

何かがすごく嫌だと思っているけど口に出せない、態度に出せない、すると正直な体はそれを表現するために、声なき声となって不調のシグナルを出すのです。

例えば、日光アレルギーについて考えてみましょう。

日光から連想するものは何ですか?
暖かさ? 明るさ? 表舞台?
他にもあるでしょう。

それぞれ人によって違うと思いますが、
どのキーワードに引っかかるか、を感じてみます。

「表舞台」に抵抗を感じたなら、前に出てはいけない、とか目立ってはいけないと自分にストップをかけた可能性があります。
それが、日光アレルギーの原因だったりします。
その場合は、「本当はどうしたい?」と自分に問いかけて下さい。

「明るさ」なら明るい何かに心が引っかかっている可能性があります。
明るい○○でなければならない、と思い込んでいたり、
明るい〇○である資格がない、と思い込んでいたり、

いずれにしても○○でなければいけない、とか、○○してはいけない
という声が隠れている可能性があります。

それを注意深く、自分に正直になって丁寧に愛情を持って見つけてあげて下さい。
ただ、自分では隠しておきたい部分でもあるので、ご自身ですぐに見つけるのは難しいかもしれません。

また、アレルギーには、攻撃性のテーマが隠れていることもあります。
様々なことを我慢し続けた結果、アレルゲンを作りそれを攻撃することによってあなたの心の声を叶えている可能性もあるのです。

ここに思い当たるなら、よく我慢してきたと自分を労い、自分の意見は言ってもよい、抵抗してもよい、嫌と言ってもよい、という選択肢を自分に許可することでアレルギーが改善する可能性もあります。

とっくに許していたつもりの相手を、まだ責めていことに気づいて愕然とするかもしれませんが、自己嫌悪に陥る必要はありません。責めること(攻撃すること)はいけないことだという思い込みをはずせばいいのです。

心と体は密接につながっています。

体に症状を出すことで心が病気にならないようにバランスをとっていることもあります。体はけなげで賢いです。


*******************************


カウンセリングであなたの体の不調の心の声を一緒に紐解き、クリスタルボウルやライアー、音叉の音を使って心と体を調整しています。



個人セッション

カウンセリングとヒーリング

対面 8000円/60分
   12000円/90分

  (お持ち帰りヒーリングCD付き)


お問い合わせ・お申込み
yurane444@gmail.com




[PR]
by yu-ra-ne | 2018-06-01 23:32 | 心と体の関係
背骨と心の関係(第6,7胸椎)
24個の骨が積み重なって作られている背骨ですが、
実はこの一つ一つそれぞれに、テーマがあるそうです。
(以下、イナシガール著「体が伝える秘密の言葉」より)

例えば、第6胸椎

過度の負担、ストレス、問題を一人で抱え込むこと。
人に圧倒され、支配されているという思い込み。
現状に甘んじなければならないという思い込み。
失望、失敗、拒否されることへの恐れ。
自分に力を与える決断を下せないこと。


逆に言うと、これらの心のブロックや思い込みを外すことによって
第6胸椎の状態が正常に戻る可能性があるということになります。


第7胸椎についてもテーマを書いておきます。

苦々しい感情、憤り。
被害者意識を抱えること。
自分は人生の恵みを受けるに値しないという無価値観。
過剰に身構えること。
その場しのぎの解決法を求めること。
人に認めてもらうために力を尽くすこと(自己犠牲)
日々の生活におけるユーモアの必要性。


痛む部分に手を当てて、深く息を吸い、
そこに意識を向け、緑の光で包み、そこに息を送り込みましょう。
行き詰まりや滞りを解き放つところをイメージしてください。

あなたの脊椎の各部位が正しく配列されますように・・・祈り・・・
[PR]
by yu-ra-ne | 2016-07-18 09:47 | 心と体の関係
卵巣と心の関係
20年ほど前に卵巣嚢腫という病気にかかりました。
その頃から体と心がつながっていることは感じていたので、
これは私の女性性に関わる課題だな、と漠然とは理解していました。

著書「体が伝える秘密の言葉」は、そのことをさらにきめ細かく
わかりやすく説明してくれています。

卵巣の病が伝える言葉の項目には、こんな記述があります。

あなたが女性であることについて、どのように思っているでしょうか?
女性らしさや感応性を受け入れていますか?
完全無欠な女性になろうとして、人に尽くしてばかりで、自分の欲求を無視してしまっていませんか?
自分のために何か買ったり、何かしてお金を使うなんてもったいない、そんな風に考えていませんか?
自分の欲求や欲望に気づいて下さい。自分の女性らしさ、官能性を楽しみ慈しんでください。
自分が魅力的になれる服を買って、着てください。
自分が鼓舞するようなことを考え、感じ、言葉にし、行動しましょう。

さらに、ヒーリングプロセスについてはこのように。

卵巣がある下腹部に両手を当てて、あなたの心から溢れる深く強い愛情と感謝の思いを卵巣に送りましょう。
卵巣が担っているすばらしい役割に感謝してください。
子供がいる方、子供がほしいと思っている方は、命という贈り物を授けてくれる卵巣に感謝の思いを伝えましょう。
月経がある方は、あなたを月のリズムや女性としてのサイクルをつなげてくれる卵巣を労ってください。
子供がほしいのにできない方は、あなたの願いを叶えられない卵巣を許してあげて下さい。そして「違う形で子供を授かり、子供と生活を共にする喜びを体験できますように」と宇宙の神聖な叡智に願いましょう。
癒しの黄色い太陽光で卵巣を包み、その光があらゆる滞りを解消しながら、卵巣の奥まで浸透し、修復してくれるのをイメージしましょう。

あなたの体の不調をお医者様とは別の角度から紐解き、
音によるヒーリングで体、心、魂の統合的な調整をしています。

http://yurane123.com/menu



お問い合わせ
メール  yurane444@gmail.com
[PR]
by yu-ra-ne | 2016-07-17 10:37 | 心と体の関係
便秘と心の関係
人の脳は笑っちゃうほど単純なところがあって
「お金が無くなったら困るなー、貯めておかなくっちゃ!!」
と強く思うと、「ためなさい!」と命令が下り、
主語を選ばず、ため始めたりします。

で、便秘になったり、ひざに水が溜まったり
という体調不良まで自分が作るのです。

「お金が無くなったら困るなー」って
なくなってもないのに心配してどうします?!

多分、お金はなくなっても困りません。

少なくともそう設定することによって
脳は単純ですが、一途ですから、
あなたが決めたことに対して忠実にそうなるように働きます。
なので困らないと設定しておけば、もしそんな状況になったとしても、
次に何をすればいいか、アイディアがひらめいたり、
チャンスを引き寄せたりしてくれます。
大丈夫、自分を信じよう!


あなたの体の不調をお医者様とは別の角度から紐解き、
音によるヒーリングで体、心、魂の統合的な調整をしています。

http://yurane123.com/menu



お申込みは
http://yurane123.com/reservation
[PR]
by yu-ra-ne | 2016-02-29 09:16 | 心と体の関係
鼻が痛い
鼻が痛いという友人がいました。
「どこが、どんなふうに痛いの?」
と聞くと
「ココの鼻の高いとこ」
と、鼻の付け根を指さします。
「そこは、低いとこだけど・・・」
という言葉は飲み込んで、
「鼻の高いところが痛いんだ・・・」と本人の言葉をリピート。
    
なぜその症状が出ているかは、本人が一番よく知っているので、
本人の口から出た言葉やイメージには、確信に繋がる大きなヒントが
隠されていることがあります

するとひらめいたのが
鼻が高い、という慣用句。
他にも、鼻に関する慣用句ってどんなのがあったかな?
って思い出してみました。
鼻につく、鼻で笑う、鼻持ちならない、鼻にかける、鼻っ柱を折る、

うーーん、なんとなく共通点がある。

「なんかさぁ、最近プライド傷ついたって感じの出来事なかった?」

と聞くと、少しして、

「・・・あっ!職場でなんか理不尽な怒られ方した。」と。

「じゃあここで、○○、なめんなよ、バカヤローって言っとき。」

「えーーーーっ!!」

「いいから、いいから」

普段は絶対そんなことを口にするような人ではないので、彼女のその言葉に
言った本人も、聞いてる私も大爆笑!!

心の痛みをちゃんと表現する体、えらいぞ!!


「ほんとうの私に繋がる」1dayワークショップ8/29

体の不調からのメッセージのワークショップ9/6

[PR]
by yu-ra-ne | 2015-08-23 19:38 | 心と体の関係
腰痛からのメッセージ
腰の痛みを抱えているあなたへ
~腰痛からのメッセージ~

腰痛はつらいですね。
私もぎっくり腰の経験があります。
1週間寝たきり状態でした。
動くと激痛、寝返りすら打てない。
やっと起きられるようになっても体がまっすぐに立てられない。
そんな状況でした。

今日は「腰痛の心」についての考察です。
要因の一側面として見てくださいね。

腰は体を支える土台部分です。
生活の土台である家族の関係や、職場の状況で、不調和はありませんか?
又、支えきれない(重すぎる責任)という感覚
支えられていない(協力者がいない)という感覚
何かの観念に縛られ身動きが取れないような感覚はありませんか?

例えば、重い責任を自分一人で背負っていることに気づいたなら
まずは、そうせざるを得なかったことに共感し、
頑張っている自分を認め、ねぎらってあげましょう。

それから、自分はどうしたいのか、どんな状況が理想なのかを探り、
どうするか具体的な行動を考え決めましょう。
例えば、誰かに協力を求めるとか。
ガイド(いつもあなたを見守ってくれている高次存在)にお願いして協力者
を派遣してもらうとか(笑)

「この痛みは私に何を伝えたいのですか?」
と直接、腰に聞いてみるのもいいと思います。

あなたが、少しでも楽になられたら幸いです。

実はその痛み、あなたへのギフトです。
(痛みの最中はそんな風には絶対考えられないですけど・・・)

ヒーリングセッションしています
[PR]
by yu-ra-ne | 2015-08-21 23:04 | 心と体の関係
父は肺ガンでした
3年前、父は肺ガンで亡くなりました。

母は、たばこが原因、と言いますが、
いやいやそれだけではなかったはずです。

肺は、哀しみをためる臓器とも言われています。
父の心にあった孤独や悲しみ失望感は何だったのかなぁ・・・

ガンは限界を感じること
罪悪感や、恐れを感じること
内側から自分を攻撃することなど
と関連があるといわれています。

父は几帳面だったし、厳しい面もあったので
何かで自分を追い込んでしまったことがあったかもしれません。

私は、抗ガン剤も、放射線治療も反対でしたが、
医師を信頼し、病と闘うというスタンスの父を説得することは
難しいことでした。

私にできたことは、色々な可能性があること示す
数冊の本を手渡すことと、
病室でクリスタルボウルをならすことくらいでした。

クリスタルボウルの音を聴いた日は、気分もよく
食事ものどを通りやすかったようです。

あるアンケート調査によると、
医者に「ご自身、または身内がガンにかかったら、抗がん剤治療を受けますか?」
という質問をしたら、9割以上がNOと答えたそうです。
おい、おい、
身内にしたくないことを患者にしたり、ススメたりっておかしくないですか??
とつっこみ入れたくなります。

だから患者は賢くなって、治療方法に選択肢がたくさんあることを知ってほしいです。

たくさんの方法がある中で
私は、自分の心を見つめ解放することと、
音によるヒーリングで心に溜まったものを流し、
自然治癒力を上げるサポートをしていきたいと思っています。

セッションしています
http://yurane.exblog.jp/i17/

[PR]
by yu-ra-ne | 2015-08-20 11:18 | 心と体の関係
足の痛みが意味したものは
長いこと(3年くらい)股関節の痛みを抱えていました。

階段の上り下りが苦痛だったり、
屈伸運動できなかったり、
痛みで寝られない日があったり、

これ、ほっといたら歩けなくなるかも?

というとこまできてやっと本気でケアを始めました。

腕のいいと言われる整体師さんや鍼灸師さんに施術してもらったり、
リンパマッサージや、背骨の調整に行ったり、
関節にいいと言われる健康食品も摂ってみたり、
デトックスのために岩盤浴に行ったり・・・etc.
もちろん、音叉やクリスタルボウルでのセルフヒーリングもしました。

一時的にはよくなっても、なかなかすっきり治らない。

そこで自分の足と対話を始めました。

「ごめんな、こんなになるまでほっといて」
「歩きたくないん?」
「どうしてほしい?」
「何かやめてほしいことある?」
「してほしいことは?」
「私に伝えたいことは何?」
「ここにある記憶や感情は何?」   


すると、思い出したことがありました。

過去付き合っていた彼に、「これからの人生一緒に歩いて行ってくれる?」
と言われプロポーズされたたことを。
でも結局、その彼とは結婚しなかったので、その言葉は宙に浮いたままでした。


「そっか、片足なくなった気がしてたんだね。大丈夫だよ。」
と自分に言ってあげました。

そしてもう一つ思い出したこと。
やる気満々でスタートさせた事業、言われるままに時間と交通費をかけて遠征したけど、
結局利用される形で終わってしまったこと。

いい勉強だった、と自分を納得させてたけど、
その時、私の進もうとしてる道にでっかい石を置かれた、と感じました。
あー、だから、前に進みにくくなってたんだ。

「その石は自分の創造が作り出した幻影で、ほんとはないよ。」
と言ってあげました。

そしてその後受けたセッションが、仕上げとなりました。

その日、外は雨が降っていて、大きな雷が鳴り響いていました。
何だか、喝を入れられた感じでした。激励かな?

「歩けない?!そんなこと言ってる場合じゃないだろ、
 道に迷ってる人や、歩けない人をサポートするって決めて
 降りてきたのを 思い出せ!!」
・・・って言われた気がして、

 心の中で言いました。

「自分の決めてきた道を、自分の足でしっかり歩きます。
 関わる人たちが楽に歩けるように。」 
 
 と宣言すると、なぜだか泣けてきました。

そして次の日、3年以上痛みが続いて動きにくかったいた股関節が、
ほぼ普通に動く状態になっていました。
キツネにつままれたような感じ・・・


体と心はホントに不思議な関係で繋がっています。


こんな経緯もあり、「体にからのメッセージ」のワークショップをやっています。
 次回9月6日(日)
 詳細はhttp://yurane.exblog.jp/i5
[PR]
by yu-ra-ne | 2015-08-19 00:44 | 心と体の関係
ものもらい
ものもらい・・
大阪では「めばちこ」なんて言いますが・・

友人が目が開けられないほどの大きなめばちこに・・
それも、今回2回目・・・

心と体の関係から考えると、それって見たくない何かを見ないといけない状況に
ストレスがかかってるのかな、と推察できますが、
  (ブドウ球菌に感染して、というのはちょっと置いておきます)

そこにはどうも心当たりがない様で・・・

実はもっと深かったのです。

それは、見たくないものがあるのではなく、見せたくないものを自分が抱えていた。
ということでした。

周りの人に「見るなー!」と心の中で叫んだら、
自分自身にも「見るな」の指令が下ってしまったのです。

人間の脳って意外とあんぽんたん!!
いえ、いえ、シンプル。
そして体はとても従順。

誰でも墓場まで持っていきたい秘密の1つや2つはあります。
 (あ、ない? すみません、ない人もいますね。)

隠したいのはなぜ?

多分、悪いことだと思ってるからですね。
恥ずかしいことだと思ってるからですね。

その思いを外すのがいいかと思います。

それってホントに悪いことかなぁ?
私はそうは思わないけど・・・


セッションもやっています。
ピンときた方は、お問い合わせください。
shanty@kir.biglobe.ne.jp
[PR]
by yu-ra-ne | 2015-08-16 12:15 | 心と体の関係
  

大阪から愛媛に拠点を移して音によるヒーリング、ライブ、ワークショップなどを展開しています。 ご予約等はHPからどうぞ。 http://yurane123.com
by yu-ra-ne
プロフィールを見る
画像一覧